X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

男子高校生自殺 遺族が県教委へ回答・面談求める文書/岩手

 2018年10月09日 18:54 更新

 今年7月、県立高校の男子バレーボール部員が自殺した問題で遺族側が県教育委員会に対し、学校の対応への回答と面談を求める文書を提出していたことが分りました。
 この問題は今年7月に県央部の県立高校のバレーボール部に所属する男子生徒が自殺したもので、遺族は「自殺と部活動との因果関係を知りたい」と県教委に訴えていました。県教委によりますと、文書は遺族の代理人弁護士からきのう電子メールで届き、学校の対応の事実確認や第三者委員会設置の進捗状況について回答を求めているほか、「顧問の行き過ぎた指導や言動は見当たらない」とした校長の発言に対する県教委の見解などを求めています。また、今月13日に男子生徒の両親との面談も要望しています。県教委教職員課の永井榮一総括課長は「文書の内容を精査した上で日程を調整し、誠意をもって対応していく」と話しています。

明日のニュースエコー

災害時の給油訓練▽ラグビーW杯メディア視察▽羅針盤 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。