X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

高地で紅葉が見ごろに 紅葉狩りにぎわう/岩手・八幡平市・一関市

 2018年10月08日 18:50 更新

8日は二十四節気の「寒露」です。露が冷たい空気で凍りそうになるころですが、岩手県内の標高が高い場所の紅葉スポットは今、まさに見ごろを迎えています。

(リポート)
「ここは八幡平市、アスピーテラインのゲート付近です。このように赤に黄色に緑、それぞれの色がとても際立っていて、まるで絵画のような美しさが広がっています」

今、まさに見頃を迎えているのが、標高およそ1000メートル、八幡平の中腹に位置する、アスピーテラインの御在所ゲート付近です。8日朝は晴れて、抜けるような青空が木々の葉のグラデーションと、美しいコントラストを描き出しました。絶景を写真に収めようと、8日は朝早くから多くの人がカメラを手に訪れ、しきりにシャッターを切っていました。

(紅葉狩り客)
「埼玉県の所沢から来まして、この紅葉を見に来ました。(いかがですか?)最高です。すごいきれいです

「一つの色だけじゃなくていろいろな、緑にしてもなんにしても、いろいろバラエティ(に富んだ)色があるのでね、良いですよね。すごくきれいです」

八幡平の色づきは、これからさらに麓へと広がり、今月中旬まで楽しめそうです。

県南部、一関市の須川高原の紅葉も、今がまさに見ごろ。8日は快晴の青空に恵まれ、絶景が広がりました。6日も紅葉狩りに訪れたという人は、7日、低気圧の影響で吹き荒れた強風で、赤い葉が少なくなったものの、この2日間で黄色く色づいた葉が、かなり増えたようだと話していました。こちらも連休最終日とあって、朝から登山客が大勢訪れ、撮影スポットを見つけては、紅葉をカメラに収めていました。

(東京からの紅葉狩り客)
「素晴らしいですね。初めて来たけど、こんなきれいな紅葉見たことないです」

県内の紅葉スポットは、今月中旬から来月中旬にかけて、順次見頃を迎えます。

明日のニュースエコー

災害時の給油訓練▽ラグビーW杯メディア視察▽羅針盤 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。