X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

スポーツフェスティバルで体力測定/岩手

 2018年10月08日 18:50 更新

8日は「体育の日」。各地でスポーツのイベントが行われました。岩手県盛岡市の運動公園では、市民が参加するスポーツフェスティバルが開かれ、子どもから大人まで様々な種目で汗を流しました。
スポーツフェスティバルは県スポーツ振興事業団などが、体育の日に合わせて毎年行っているものです。盛岡市みたけの県営運動公園では、誰でも参加できる体力測定のコーナーが設けられ、親子連れなどが反復横跳びや50メートル走、ハンドボール投げなどに挑戦。普段は運動不足になりがちな、お父さんやお母さんたちも、子どもに負けじと体を動かしていました。

(参加した親子)
「(目標はありますか?)目標ですか。世界新記録です! 娘も小2レコード狙います!」

「よーい、スタート!1、2、3、4、5」

(参加した父親)
「(結果はどうでしたか?)結果は28回なので、平均より2回多かっただけでした。けっこう普段から鍛えてるので自信あったんですけど」

(参加した娘)
「19回。来年もっとがんばりたいです」

(リポート)
「体力テストで最も過酷と言われるのが、陸上トラックを3周半走る持久走です。私もこれから挑戦してみたいと思います!」

(運動不足の記者が1500mの持久走に挑戦)
「はあ、はあ、なんとか完走しました」

(タイムは7分58秒。中学1年生男子の平均タイム7分7秒にも及ばず)

(リポート)
「改めて運動不足を実感したので、これから頑張って来年リベンジしたいと思います」

このほかサブトラックでは、東京オリンピックに向けた2年前イベントが開催され、マスコットキャラクターのミライトワとソメイティが、「東京五輪音頭2020」の踊りを披露し、会場を沸かせていました。

明日のニュースエコー

災害時の給油訓練▽ラグビーW杯メディア視察▽羅針盤 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。