X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

秋まつり始まる 全9台の山車パレード/岩手・盛岡市

 2018年09月14日 18:50 更新

岩手県盛岡市の秋を彩る、盛岡秋まつりが始まりました。初日の14日は華やかに飾られた、山車のパレードが行われ、太鼓の音や子どもたちのかけ声が響き渡りました。
盛岡秋まつりの初日の恒例行事、盛岡山車の八幡下りは今年、参加している9台全ての山車が集まり、盛岡八幡宮をスタートして、およそ500メートルを練り歩きます。山車は地域の消防団や愛好団体により、1か月ほどかけて作られていて、歌舞伎の演目や歴史上の合戦の様子などが表現されています。そこに響くのが太鼓の音と、子どもたちの元気なかけ声です。パレードには13日から岩手を訪れている、台湾花蓮県の37人も半てんをきて参加しました。3日間に渡り祭りや伝統芸能を通じて、交流を図ることになっています。地域の人たちも祭りを楽しみにしています。八幡町の八百屋では毎年、手作りの応援ボードで参加者にエールを送っていて、伝統の祭りを楽しみにしていたことが伝わってきます。

(観客)
「毎年見てます。すごいです。これが楽しみで来てます。心がわいてくる。おしりがむずむずしてくる・・うふふ」

「こうして歩くところが一番楽しみです。毎年見ています」

盛岡秋まつりは16日までで、15日は山車が夜の盛岡大通に集まる大絵巻パレード、16日は盛岡八幡宮で流鏑馬が行われます。

今日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/09/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。