X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

平成最後の「盛岡秋まつり」 安全祈願祭/岩手

 2018年09月12日 18:54 更新

 秋まつりの季節が到来です。秋の盛岡を豪華な山車がめぐる「盛岡秋まつり」の開催を前に、12日、山車の安全祈願祭が行われ、まつりの無事故と成功を願って音頭上げが奉納されました。
 12日は盛岡八幡宮に今年運行する9つの山車組と盛岡山車推進会の役員ら、およそ50人が参加して、安全を祈願しました。
 こちらは今から50年余り前の山車の運行の様子です。盛岡秋まつりの山車は、1709年に盛岡のまちづくりが完成したのを祝ったのが始まりと伝えられていて、市の無形民俗文化財にも指定されています。
 市内には消防団を中心に20以上の山車を運行する団体がありますが、数年に1度間隔で参加する団体もあり、今年は去年より1台多い9台が盛岡のまちを彩ります。
 安全祈願祭では、山車を運行する消防組や地域の団体が音頭上げを行いました。
 今年は盛岡山車の伝統の継承や各団体間の取りまとめを行ってきた「盛岡山車推進会」が結成されて、60年の節目の年にもあたります。
 (鈴木会長)「きょうは一段と身を引きしめて祈願してもらいました。天候にも恵まれそうですし、平成最後の年ですし、賑やかにいきたいものだと思っております」
 江戸から明治、大正、昭和と受け継がれ、今年は平成最後の山車の運行。盛岡秋まつりは14日(金)から16日(日)にかけて行われ、古から続く風情に包まれます。

今日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/09/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。