X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

母校で講演 技能五輪で世界一「夢と努力を大切に」/岩手・滝沢市

 2018年09月12日 18:54 更新

 去年技能五輪国際大会で金メダルを獲得した男性が、滝沢市の母校で講演しました。後輩たちに伝えたのは、夢を持ち、努力することの大切さです。
 講演を行ったのは自動車部品メーカー「デンソー」に勤める愛知県在住の最上拓さん(25)です。最上さんは滝沢市の柳沢小中学校を卒業。全校の児童・生徒合わせて46人の小さな学校です。講演は5年生以上の児童生徒が対象で、地域の人や最上さんの同級生や家族も見守る中、行われました。
 最上さんは去年10月にアラブ首長国連邦で行われた技能五輪国際大会で、3人1組のチームで製品を開発する競技に日本代表として出場しました。
 去年は火星探査ロボットを作るのが課題で、講演では見事金メダルを獲得するまでの道のりを話しました。中学生の時にテレビで「技能五輪」を知り、出場して世界一になる夢を抱いたといいます。
 「あなたの今が、あなたの未来につながっている。皆さんが考えていることや行動が、皆さんの未来につながっているということです」
 (中学生)「努力すれば夢はかなうと思ったので、高校受験頑張りたいです」
 子どもたちは、夢を叶え世界に羽ばたいた先輩から大きな刺激を受けていました。

今日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/09/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。