X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

東日本大震災から7年半・今も続く被災写真の返却会/岩手・大船渡市

 2018年09月12日 18:54 更新

 東日本大震災の発生から7年半がすぎました。大船渡では今も、津波で被災した写真の返却会が行われています。
 大船渡市の防災観光交流センターで先月31日から始まった被災した写真の返却会は、市の社会福祉協議会と観光物産協会が協力して行っているものです。会場には「祭り」や「結婚式」など、場面ごとに分けられた写真およそ1万枚が並べられ、自身や家族の写真があれば返却簿に記入し持ち帰ることができます。大船渡市社会福祉協議会では、震災以降およそ51万5000枚の写真の洗浄・修復を行い、これまで47万8000枚余りを持ち主に返却しています。会場には被災写真の修復の様子を伝える写真も展示しています。被災した写真の返却会は、今月21日まで行われます。

今日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/09/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。