X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

台風13号 9日県内に最接近/岩手

 2018年08月08日 19:04 更新

 台風13号は9日の夜県内に最接近する見込みです。9日の昼過ぎから沿岸南部を中心に大雨や強風となり、土砂災害にも警戒が必要です。
 強い台風13号は千葉県勝浦市の南の海上を北上していて、岩手県には9日の午後6時から深夜0時に最接近すると見られます。県内では9日の昼過ぎから内陸で1時間に20ミリ~25ミリの強い雨が。沿岸では1時間に30ミリ~40ミリの激しい雨が降る予想です。夕方からは、陸上で風速が10メートルから13メートルとやや強くなるでしょう。
 日曜日に降った雨で地盤が緩んでいるため、9日の昼過ぎからは土砂災害に警戒が必要です。沿岸の海域、波の高さは今夜からうねりを伴って5メートルから7メートルと大しけとなるでしょう。
 大船渡市末崎町赤土倉漁港では風や波のうねりが強くなってきていて、漁家は船に重しを入れるなどしていました。9日午後6時までの24時間に降る雨の量は多い所で100ミリで、10日午後6時までの24時間に降る雨の量は、多い所で50ミリから100ミリと予想されています。
 盛岡地方気象台は9日は明るいうちに安全な場所に移動するなど早めの準備、対策を呼びかけています。

月曜日のニュースエコー

始業式のピーク▽復興スタジアム ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/08/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。