X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

釜石復興スタジアムでテロ対策と津波避難訓練/岩手

 2018年08月08日 19:03 更新

 来年秋のラグビーワールドカップで試合が行われる釜石鵜住居復興スタジアムで、8日、初めての訓練が行われました。試合中にテロや津波が起きた場合を想定した訓練です。
 先月完成したばかりのスタジアムで行われた訓練には、警察や消防関係者、地域の住民などおよそ60人が参加しました。
 犯人が騒いでる様子テロ対策訓練は、客席に紛れ込んだ2人のテロリストが観客を刃物で襲い負傷者が出たという想定で行われました。駆けつけた警察官がナイフを振りかざして暴れるテロリストを捕らえ、消防がけが人を手当して運び出す手順を確認していました。
 続いて行われた津波避難訓練は、地震発生から30分以内に全ての人を避難させることを目標に行われました。市の職員が観客に冷静に行動するよう呼びかけながら、指定された避難場所まで誘導する経路を確認していました。
 (参加した地域の人)「まち並みが整ってラグビーW杯の前にもう一度(訓練を)やってほしいと感じた」
 参加した団体は8日の訓練をもとに、ワールドカップ本番に向けて万全の態勢を整えることにしています。釜石鵜住居復興スタジアムは今月19日にオープンします。

月曜日のニュースエコー

始業式のピーク▽復興スタジアム ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/08/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。