X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

ネコ保護のNPO 親子で飼い方を学ぼう!/岩手・盛岡市

 2018年08月08日 19:02 更新

 夏休み中の子供たちを対象にしたネコの飼い方教室が盛岡で開かれました。命の大切さも学ぶ教室です。
 この飼育教室はネコの殺処分を無くそうと、捨てられたネコなどを保護している盛岡のNPO法人「もりねこ」が主催したものです。法人が運営するネコカフェで行われた教室には、盛岡や奥州などから小学生とその保護者あわせて10人が参加しました。
 教室には、動物を飼うことは命を預かる責任が伴うことを幼いころから学んでもらおうという狙いがあります。参加者ははじめにネコはきれい好きな動物であることを学び、ネコのケージの清掃やトイレの砂の交換を体験しました。雑巾や綿棒を使って狭い隙間も丁寧に掃除します。
 (参加した子供)「(ネコにどうなってもらいたいという気持ちでやってるの?)ネコが元気で気持ち良く過ごしてほしい…」
 きれいになったケージでネコたちはさっそくくつろぐ姿を見せ満足した様子でした。
 飼育する環境を整えた後はネコの健康管理を学びます。爪が伸びすぎると巻爪となって歩行に影響が出るためこまめな爪切りが必要です。血管を傷つけないよう先端の1ミリほどを切るのがポイントです。
 (参加した子供)「ネコは綺麗好きだなということが分かった。ずっと死なないでほしい。(そのためにどう育てたい?)ネコの気持ちをわかって育てたい」
 (もりねこ・工藤幸枝代表)「小さいころから(ペットには)命があるものとして
実感して触れ合ってもらうことで、捨てたりできないような大人になってほしい」
 可愛いネコと触れ合いながら飼育のポイントを学んだ子供たちは、命の尊さも実感していました。

月曜日のニュースエコー

始業式のピーク▽復興スタジアム ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/08/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。