X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

子どもたちが献血の大切さ学ぶ/岩手・盛岡市

 2018年08月06日 18:50 更新

夏休み中の子どもたちが献血の大切さを学びました。血液、合わせて34人が参加しました。6日は血液は人間の体内でしか作れないことや、採取した血液は宮城県の血液センターで検査、製剤され東北各地に運ばれるなど、献血から輸血までの流れが説明され、子どもたちは真剣な表情で聞いていました。その後は献血運搬車と献血バスの見学です。参加した子どもたちは献血ができる年齢=16歳に達していませんが、一人ひとり実際に使うチューブを腕にあてて、献血を模擬体験しました。

(参加した児童)
「いろいろな消毒とか機械とかがあって、なんで茶色い消毒とかするんだろうと思って不思議でした」

献血者数は全国的に特に30代以下で減少傾向にあり、県内では2010年度と昨年度を比較すると、およそ1万人減っています。子どもたちは見学会を通して、一人ひとりの献血が、誰かの命を救うことにつながるということを学んでいました。

(参加した児童)
「ぜひ人のためになれるようなことをやって、献血をしてみたいです」

血液センターの見学会は8日まで行われ、奥州市の奥州供給出張所でも、今月9日と10日に行われます。

月曜日のニュースエコー

始業式のピーク▽復興スタジアム ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/08/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。