X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

初の行政代執行 建物の解体始まる/岩手・釜石市

 2018年07月13日 11:50 更新

復興事業として、初の行政代執行が行われている岩手県釜石市で12日、建物の解体が始まりました。

(リポート)
「時間は午後2時を過ぎました。代執行が始まってから3日目、物置小屋の解体が始まりました」

建物の解体が始まったのは、釜石市定内町で整備が進む三陸沿岸道路、吉浜-釜石道のルート上にある家屋です。12日は敷地内の3つの建物のうち、物置小屋が重機によってとり壊されました。行政代執行は10日に始まりましたが、住んでいた80歳代の男性が退去に応じなかったことから、解体に着手できませんでした。男性は11日の夜に家を出たあと戻らず一時、行方がわからなくなりましたが、警察などが捜索し12日昼過ぎに、釜石市内の商業施設にいるところを保護されました。行政代執行は開始からおよそ2週間で完了し、県が国に土地を引き渡す予定です。

今日のニュースエコー

陸前高田で海開き▽定置網体験▽土用丑の日天然ウナギ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/07/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。