X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

特徴ある企業合同の就職フェア/岩手・盛岡市

 2018年07月10日 18:50 更新

来年春に大学を卒業する、新卒者向けの就職活動が先月から始まりました。10日は岩手県盛岡市で、県内の中小企業が集まる就職フェアが行われましたが、ここ数年の学生優位な売り手市場を受けて行われた、特徴的な就職フェアです。
岩手県中小企業団体中央会が開いた、「いわてキラリ企業合同就職フェア」。若者の職場定着率90%以上、平均残業時間が月15時間以下など、9つのポイントに1つ以上該当する県内の企業、53社が選ばれブースを出展しました。

(岩手県中小企業団体中央会・川原光雄さん)
「注目を集めている働き方改革や、企業にとっての生産性向上に取り組んでいる企業を紹介したい。おそらくバブル期を超えるような、企業にとっては厳しい採用状況が続いているような気がしている」

文部科学省と厚生労働省が発表した、去年の全国の大学生就職率は、98%と調査開始以来、過去最高を記録しました。

(リポート)
「私が就職活動をしていた15年前は就職氷河期。学生側が自己PRに必死でしたが、『売り手市場』の今、企業側もPRに必死です」

10日は県内の大学生など、来年春の就職を目指す人が、興味のある企業のブースを訪れ、企業側は映像や資料を使い、会社の特徴や良さを伝えました。

(企業担当者)
「将来的な働きやすさ、時短(勤務)の職員がいたり、自分のライフサイクルに合わせた形の、勤務があるところをアピールしていきたい」

「応募していただく人数、数ですね・なかなか毎年厳しくなっていくのは感じております」

(女子学生)
「育児とか介護休業など、福利厚生がちゃんとしている会社に入って長く勤めたい」

(男子学生)
「人財育成とか資格支援が良いと思っています。資格を取っていなかったので、自分の成長にもつながるのかな」

優秀な学生を確保したい企業と、自分らしく気持ちよく働ける職場を求める学生。今回の就職フェアは双方のマッチングに一役買ったようです。

今日のニュースエコー

陸前高田で海開き▽定置網体験▽土用丑の日天然ウナギ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/07/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。