X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

川下り大会前に安全点検/岩手・盛岡市

 2018年07月10日 18:50 更新

今月29日に岩手県盛岡市内で開かれる、「北上川ゴムボート川下り大会」を前に10日、コースの安全点検が行われ、関係者が倒木など危険箇所のチェックをしました。
安全点検には大会関係者およそ20人のほか、今年から新たに誘導や救助を行う消防隊員、およそ10人が下見を兼ねて集まりました。「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」は、「一度に多くのボートが川を下る大会」として、ギネス記録にも認定されている、盛岡の夏の風物詩の1つです。去年は大雨による川の増水で中止となり、今年は2年ぶりの開催です。10日はスタートの四十四田ダムから、ゴールの南大橋までおよそ11キロのコースを、実際にボートに乗って点検しました。

(ボートの上での会話)
「あれですね、もう1本(倒木が)。あれは一番怖いな」
「あのくらい(だと)このボートは通り抜けるでしょ、すると体がウウッてなって、落ちちゃうと」(引っ掛かっちゃうってことですね?)「そうです」

10日はこのような危険か所が5か所見つかり、当日までに対応することになりました。実行委員会によりますと、10日時点で届いている川下り大会参加の申し込みは、700艇余りで募集は既に締め切られています。

今日のニュースエコー

陸前高田で海開き▽定置網体験▽土用丑の日天然ウナギ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/07/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。