X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

小学生 ふるさとの海を学ぶ/岩手・宮古市

 2018年07月09日 19:05 更新

 豊かな生態系が育むふるさとの海について学ぼうと、宮古の小学生たちが9日、定置網の網起こしを体験しました。
 これは宮古市立赤前小学校が「海の学習」として震災の年も休まずに毎年続けているもので今年で19年目となります。9日は5、6年生9人が地元の漁家、山根幸伸さんと共に漁船に乗り込み、宮古湾内にある小型定置網の漁場を訪れました。引き上げられた網の中にはカレイやヒラメ、エイのほか南の海に多く生息するイシガキダイも入っていて、子どもたちは歓声を上げていました。またカキが入っているかごにも海藻や様々な生き物がくっ付いており、山根さんは「これだけ多くの生き物がいる宮古の海は豊かです。」と説明していました。
 (小学生)「地元の宮古がこんなに豊かな海ということで、少しうれしかった」「たくさんの種類の魚がとれるのは分かっていたけど、あまり見かけない珍しい魚が見られて良かったです」
 子どもたちは、豊かな生態系が育むふるさとの海への誇りを持つとともに、この環境を未来に残していくことを改めて誓っていました。

今日のニュースエコー

陸前高田で海開き▽定置網体験▽土用丑の日天然ウナギ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/07/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。