X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

中尊寺金色堂 保存方針検討へ委員会発足/岩手・平泉町

 2018年06月08日 11:50 更新

平泉の世界文化遺産の構成資産で、国宝の中尊寺金色堂について、保存の方法などを検討する委員会が発足し7日、調査が行われました。
中尊寺金色堂は1968年、昭和43年まで6年に渡って、「昭和の大修理」が行われ、完了から今年で50年になります。専門委員会はその50年の期間が、金色堂にどのような影響を与えたのか調査し、今後の保存方針などを検討するために発足しました。建造物の保存、建築装飾技術などの専門家ら5人が委員となっていて、7日は目視で現状を確認しました。中尊寺の山田俊和貫首は、「金色堂は隙間ができたり亀裂が生じている。より良く維持するために、委員に率直な意見をもらいたい」と話しています。委員会は今後、数回の会議と調査をして、年度末を目標に方針を示す予定です。

今日のニュースエコー

サッカーW杯日本戦被災地で交流▽羅針盤宮蘭フェリー ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/06/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。