IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

大規模イベント想定しテロ対策訓練/岩手・盛岡市

 2018年05月16日 18:50 更新

大規模なイベント会場が、テロに襲われることを想定した警察、消防、自治体による初めての訓練が16日、岩手県盛岡市で行われました。来月2日からの「東北絆まつり」を前に、万全の警備で備えます。

(リポート)
「きょうの訓練はこちら、盛岡市中心部の盛岡歴史文化館です、イベント会場に犯人がやってきたという想定で行われます」

拳銃と刃物を持った3人の男が、観客を次々に襲っていきます。通報でかけつけた警察は、逃げた犯人の捜索へ。消防はすぐさまけが人の搬送に当たります。

「大丈夫ですか?」

「頑張ってください」

(リポート)
「大勢のけが人が出るイベント会場でのテロ、このようにけが人を重傷度によって分けて、一番けがの重い患者をこちらで応急処置を施します」

イベント会場でのテロを想定し警察、消防、市町村が連携して訓練を行うのは、県内では初めてのことです。それぞれの役割を確認しながら協力して対応します。犯人を取り押さえ終わりかと思いきや・・・

(リポート)
「犯人が去った後には爆発物が残っています、これからこの撤去作業が始まります」

警察の機動隊員が、特殊な装備で爆発物を処理しました。

(市職員)
「自分たちはイベントをやるほうの立場ですので、何もないのが一番ですけど、何かこういう有事の際に、それぞれの役割を果たして、無事に安全に終わることが大事なんだなと」

(消防)
「来月、絆まつりもありますし、(テロは)無いことが一番ですけど、あったときは私たちがんばって、皆さんの安心と安全の役に立てればなと思っております」

もりおか歴史文化館は、絆まつりでは「サブ会場」として多くの人出が見込まれます。参加者たちはさっそく訓練を振り返り、万全な警備をと気を引き締めていました。

明日のニュースエコー

津波被災の郵便局再開▽ビッグブルズ入れ替え戦の詳報 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。