IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

釜石鵜住居復興スタジアム 完成イベント発表

 2018年05月15日 19:17 更新

 来年日本で開催されるラグビーワールドカップの会場の一つ、釜石市のスタジアムの完成まで2か月あまりとなりました。15日は東京でこけら落としとなるオープニングイベントの内容が発表されました。
 記者会見はイベントの実行委員長である釜石市の野田武則市長をはじめ、釜石シーウェイブスの桜庭吉彦GM兼監督、ラグビートップリーグヤマハ発動機ジュビロの清宮克幸監督、五郎丸歩選手などが出席して行われました。
 建設が進む仮称・釜石鵜住居復興スタジアムは今年7月末に完成予定です。オープニングイベントは8月19日に行われ、メモリアルマッチやステージイベントなどさまざまなイベントが用意されています。
 (ヤマハ発動機・清宮克幸監督)「復興イベント試合に招待されたのは使命運命8月19日楽しみにしています。素晴らしいものにしていきたい」
 目玉となるメモリアルマッチでは釜石シーウェイブスと、昨シーズントップリーグ総合3位のヤマハ発動機ジュビロが激突します。ヤマハ発動機は震災直後の2011年6月、ラグビーの街釜石を元気付けようとシーウェイブスと親善試合を行いました。
 (五郎丸選手)「7年たってより成長している部分もあると思いますし、ファンや市民の方々に恩返しできるよう、良い試合、みなさんが勇気や元気を持てる試合をやっていきたい」
 (SW小野航大主将)「チャレンジをするためにいい準備をしてみなさんにエネルギーあふれる試合を出来れば」
 また、当日は地元の釜石東中学校の全校生徒がEXILEメンバーのUSAさんとTETSUYAさんとともにダンスを披露します。先月2人から直接レッスンを受けた生徒たちは、8月のステージに向けて体育の授業の中で練習を重ねていくということです。
 (USAさん)「最初は戸惑っていた子供たちもいたのですがダンスを通じて仲間に慣れていると思います。復興への願いを込めて心を一つに最高のパフォーマンスをしたいとおもいます」
 (TETSUYAさん)「本当にダンスで心を一つに気合を入れてラグビーワールドカップと復興への願いを込めて盛り上げたい。よろしく」
 オープニングイベントではこのほか歌手の平原綾香さんがヒット曲「ジュピター」を披露することも発表されました。オープニングイベントのチケットの販売や購入方法は来月上旬に示されます。

明日のニュースエコー

津波被災の郵便局再開▽ビッグブルズ入れ替え戦の詳報 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。