IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

現職と新人一騎打ち 16年ぶりの選挙戦に/岩手・岩手町

 2018年05月15日 19:09 更新

 任期満了に伴う岩手町の町長選挙が15日、告示されました。現職と新人による一騎打ちが確定し、16年ぶりの選挙戦に入りました。
 岩手町長選挙に立候補したのは、届け出順に、現職で6選を目指す民部田幾夫氏(64)と町の元健康福祉課長で新人の佐々木光司氏(58)の2人です。立候補の受け付けは午後5時で締め切られ、一騎打ちによる16年ぶりの選挙戦が確定しました。民部田氏は、農林業と商工業の連携と産業振興強化を掲げて町政継続を訴え、佐々木氏は光ファイバーによる通信インフラの整備などを掲げ、町政の刷新を訴えています。投票は今月20日、午前7時から午後6時まで町内21の投票所でおこなわれ、即日開票されます。14日現在の岩手町の有権者数は1万1761人です。

明日のニュースエコー

津波被災の郵便局再開▽ビッグブルズ入れ替え戦の詳報 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。