IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

北太平洋公海へ 大型サンマ船が出漁/岩手・大船渡市

 2018年05月12日 17:45 更新

早くもサンマ船が出漁です。岩手県大船渡市の大型サンマ船が、北太平洋公海での操業に向け12日、大船渡を出港しました。
出港したのは鎌田水産所属の第八三笠丸199トンです。船員が船に乗り込むと、岸壁に集まった家族は手を振りながら、漁の成功と無事を祈りました。

(家族)
「なんでかんで、けがしないで帰って来てもらえれば。それだけですね。ほんと、それだけ」

(清枝光臣漁労長)
「大船渡の復興のためにがんばってきます」

この時期の公海でのサンマ漁は、ロシアの200カイリ水域での、サケ・マス流し網漁が禁止されたための措置で今年で3年目。第八三笠丸は7月まで操業します。

明日のニュースエコー

津波被災の郵便局再開▽ビッグブルズ入れ替え戦の詳報 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。