IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

原風景を未来へ 川流域で植樹活動/岩手・一関市

 2018年05月12日 17:45 更新

美しい自然を未来に残そうと12日、岩手県一関市で植樹活動が行われました。この活動はタイヤメーカー、ダンロップなどが行っているもので、12日はダンロップの社員などおよそ60人が、一関市萩荘を流れる川の流域で、ブナやミズナラなど50種類500本を植えました。参加者は日本の原風景が残ることを願っていました。

明日のニュースエコー

津波被災の郵便局再開▽ビッグブルズ入れ替え戦の詳報 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。