IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

高校生棋士が熱き戦い 選手権県大会始まる/岩手・盛岡市

 2018年05月11日 11:50 更新

囲碁の高校選手権岩手県大会が盛岡市で始まり、高校生棋士たちが熱い戦いを繰り広げています。
大会には県内の高校から、男女合わせて125人が出場しています。「頭脳の格闘技」とも呼ばれる囲碁。今大会の注目は参加選手の中で、最も高い段位を持つ、一関高専2年の大森志揮六段。去年も全国大会に出場していて、今年も全国での上位進出が期待されています。岩手県大会は12日まで行われ、個人戦と団体戦の上位は7、月に東京で開かれる全国大会に出場するほか、8月に長野県で行われる、全国高校総合文化祭の囲碁部門に、県の代表として臨みます。

明日のニュースエコー

津波被災の郵便局再開▽ビッグブルズ入れ替え戦の詳報 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。