IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

さわやかに装う「近江の麻布」/岩手・盛岡市

 2018年05月11日 11:50 更新

麻織物の中でも最高級品と位置づけられる、滋賀県の伝統工芸品、「近江の麻布」を使った衣類の展示販売会が岩手県盛岡市で行われています。
盛岡で開かれているのは、日本の伝統的な織物を、現代ファッションに融合させたブランド、「心衣」の展示販売会、ワンピースやブラウスなど、およそ120点が展示販売されています。このうち上質な糸で平織した麻布のワンピースは、胸元のピンタックや立ち襟のデザインが施され、モダンでさわやかな印象です。麻は通気性が良く、吸湿性にも優れているため、暑くなるこれからの時期に人気が高、く中には浴衣の生地から作った綿のブラウスも並び、涼しさを演出しています。この販売会は14日(月)まで、盛岡のかわとく壱番館キューブ店で開かれています。

明日のニュースエコー

津波被災の郵便局再開▽ビッグブルズ入れ替え戦の詳報 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。