IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

中学生がデパートで海産物販売体験/岩手・盛岡市

 2018年04月17日 18:50 更新

ふるさと自慢の海の幸をアピールです。漁師町として知られる、岩手県宮古市重茂地区の中学生たちが17日、盛岡のデパートで海産物の販売体験をしました。

「いらっしゃいませ。重茂の海産物はいかがでしょうか。美味しいですよ~!」

通りを行き交う買い物客に元気よく声をかけているのは、宮古市立重茂中学校の2年生17人です。漁業に携わる家庭が多い重茂中では、地元で獲れた海産物がどう消費地へ届くか毎年、盛岡に出向き販売会を行っています。17日は太平洋の荒波にもまれた、重茂産の「早採りワカメ」や「きざみめかぶ」など、5種類の海の幸合わせて220点を販売しました。特に今年は重茂の知名度を尋ねるアンケートも行い、生徒たちは積極的に話しかけていました。そして開始からおよそ1時間半、商品は見事完売しました。

(生徒)
「重茂の海のこととか、知ってる人がいてうれしかったです」

「自分の住んでいる所に誇りを持ちました」

「どんどん重茂のことを広めていって、大きな町というか(大きな)所にしていきたいです」

自慢の海の幸を通じて、ふるさとの良さを再発見した生徒たち。学校に戻ってから、まとめのレポートを作ることにしています。

明日のニュースエコー

W杯へラグビー教室▽女子サッカー部の春▽花魁道中 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/04/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。