IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

伝統の盛岡市内一周継走/岩手

 2018年04月15日 11:45 更新

陸上シーズンの幕開けを告げる伝統の盛岡市内一周継走が15日行われていて、300チームあまりのランナーが雨が降るなかタスキを繋いでいます。競技は午前9時過ぎ、冷たい雨が降りしきるなか中学校の女子を皮切りにスタートしました。今年の大会には、中学、高校、一般の男女合わせて6つの部門に335チーム、1500人余りが出場していて、男子は5人、女子4人でタスキを繋ぎます。スタート地点とゴール地点となる盛岡市みたけの県営運動公園の競技場の周辺では、出場する中学校の応援合戦も繰り広げられ、選手たちを鼓舞していました。大会は午前11時半現在多くのチームがすでにゴールしていて、午後1時から表彰式が行われます。

明日のニュースエコー

W杯へラグビー教室▽女子サッカー部の春▽花魁道中 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/04/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。