IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

観光施設でスマホアプリ運用開始/岩手・奥州市

 2018年04月14日 18:00 更新

映画の撮影にも利用される奥州市の観光施設で、外国人増加を見据えたスマートフォン向けアプリの運用が14日始まりました。アプリの運用が始まったのは、奥州市の「歴史公園えさし藤原の郷」です。「えさし藤原の郷ナビ」と「妖怪探し」の2つのアプリは、施設の解説や妖怪を捕まえるゲームを楽しむことができ、英語や中国語など5か国語に対応しています。アプリは市が東京の印刷会社に開発を依頼したもので、きょうは小沢昌記市長や関係者が運用開始を祝いました。施設を利用する外国人はこの3年間で4倍以上に増えていて、アプリの運用でさらなる増加を目指します。

明日のニュースエコー

W杯へラグビー教室▽女子サッカー部の春▽花魁道中 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/04/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。