IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

サクラ開花 北上でも/岩手

 2018年04月13日 17:19 更新

 内陸のサクラ前線は北上までやってきました。北上市は13日、基準木としている市役所のソメイヨシノが咲いたとして開花を宣言しました。
 北上市では、28年前から市役所庁舎西側にある樹齢およそ100年のソメイヨシノを基準木として毎年、独自の開花宣言を行っています。13日はサクラの前に市の職員や地元、大通り保育園の園児が集まり、前の北上市長で「北上さくらの会」会長、伊藤彬さんが開花を宣言しました。
 (伊藤さん)「ただ今をもって北上のサクラの開花を宣言します」
 北上市によりますと、基準木のサクラは12日夕方には2輪ほど開いていましたが、13日の午前中、一気に開花が進んだということで、午後には20輪以上咲きました。
 (園児)「桜、かわいかった。(もっと咲いたら)びっくりする」
 北上市のサクラの開花は去年より4日、例年に比べても5日早く、来週末に見ごろを迎えそうです。日本気象協会が11日に発表した最新の予想によりますと、同じ北上市の展勝地のサクラは18日、盛岡は19日の開花予想で、来週火曜日ごろからは気温も高く、桜前線は駆け足で進みそうです。

明日のニュースエコー

W杯へラグビー教室▽女子サッカー部の春▽花魁道中 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/04/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。