IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

盛岡中央高校の附属中学校が開校/岩手

 2018年04月10日 19:42 更新

 県内で初となる男女共学の私立中学校盛岡中央高校附属中学校が、10日、開校しました。1期生となる55人は難関大学への進学をめざし勉学に励みます。
 今年度創立された盛岡中央高校附属中学校は、学校法人龍澤学館が運営する県内初となる男女共学の私立中学です。10日は1期生となる1年生55人が開校式と入学式に臨みました。
 入学式では新入生を代表して大山晃誠さんが、「6年間をかけて未来を切り開き世界を舞台に活躍する有為な人材になるよう努力していきたいです」と決意を語りました。
 盛岡市みたけの盛岡中央高校の敷地内にある附属中学校は、中高6年間の一貫教育を前提に、難関校や大学の医学部へ進学できる人材の育成を目標としています。数学と英語の授業では2年間で中学3年間の学習内容を終えるカリキュラムが組まれており、3年時には高校レベルの授業もおこなわれます。
 新入生55人は来週から授業に臨み、20日からは1泊2日の勉強合宿に参加して基礎学力を身に着けます。

明日のニュースエコー

W杯へラグビー教室▽女子サッカー部の春▽花魁道中 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/04/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。