IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

市職員 資料不正閲覧で懲戒処分/岩手・八幡平市

 2018年04月10日 15:06 更新

 パソコンに不正にアクセスして職員の人事や給与に関する資料を閲覧していたとして、八幡平市は20代の男性職員を減給の懲戒処分としました。
 減給1カ月の懲戒処分を受けたのは、八幡平市の20代の男性主事です。八幡平市によりますと、この男性職員は去年2月からおよそ1年間にわたり、別の職員に配布されたパスワードを使ってパソコンから不正にアクセスし、閲覧が許されていない市職員の人事や給与に関する資料を盗み見ていたいうことです。
 さらに、男性は別の職員のパスワードが記されたリストを保存していたこともわかりました。
 八幡平市は、「市の情報セキュリティ対策を著しく脆弱化させる可能性があった」として処分を決めました。男性は市の聞き取りに対し「悪いことをしてしまって反省している。二度と同じようなことはしない」と話しているということです。

明日のニュースエコー

W杯へラグビー教室▽女子サッカー部の春▽花魁道中 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/04/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。