IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

挑発行動は? 県内も警戒続く/岩手

 2017年09月08日 18:50 更新

北朝鮮が9日の建国記念日の前後にミサイル発射など、更なる挑発行動をする可能性があり、岩手県内でも警戒が続いています。
韓国政府は北朝鮮の大陸間弾道ミサイルについて、「建国記念日の前後に、通常の角度をつけて発射する可能性がある」との分析を明らかにしています。県総合防災室は全国瞬時警報システム=Jアラートで、ミサイル発射情報が発表された場合、屋外にいる場合は頑丈な建物や地下に避難する。近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。屋内にいる場合は窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。この3つを心がけるよう呼びかけています。

(県総合防災室・石川義晃室長)
「実際に動ける時間は、5分くらいしかないというところから、自分の身の回りを見て、冷静に判断して行動いただくということが必要」

県はミサイルが発射された場合、速やかに情報連絡室を設置し対応することにしています。

今日のニュースエコー

企業内保育所がオープン▽バスセンター跡地でイベント ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/09/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。