IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

グルージャ前副社長 起訴内容認める/岩手・盛岡市

 2017年09月08日 18:50 更新

サッカーJ3、グルージャ盛岡を運営する会社の、前副社長による業務上横領事件の初公判が8日、盛岡地裁で開かれ、前副社長は起訴内容を全面的に認めました。

業務上横領の罪に問われているのは、グルージャ盛岡の運営会社、いわてアスリートクラブの前の副社長、平川智也被告44歳です。
起訴状などによりますと平川被告は、去年3月から4月にかけて、いわてアスリートクラブの預金口座から、現金およそ4500万円を引き出し、そのうちおよそ3600万円を着服して、私的に流用したとされています。
8日の初公判で平川被告は、「間違いありません」と起訴内容を全面的に認めました。検察側は冒頭陳述で、平川被告は自身の会社のうち、一つの経営状態が悪化したことから犯行に及んだと指摘しました。弁護人によりますと平川被告は今後、着服した金額を返済する意向だということです。

今日のニュースエコー

企業内保育所がオープン▽バスセンター跡地でイベント ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/09/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。