IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

秋の高校野球県大会組み合わせ決まる/岩手

 2017年09月08日 18:50 更新

来年春のセンバツ甲子園を目指す戦いが始まります。秋の高校野球岩手県大会の組み合わせ抽選会が行われ、対戦カードが決まりました。
秋の県大会には県内8つの地区予選を勝ち抜いた、29チームが出場します。8日は盛岡工業高校で組み合わせ抽選会が行われ、各学校のキャプテンがくじを引き、対戦相手が決まりました。にAブロックです。二戸地区第1代表の福岡は久慈と対戦します。久慈地区第1代表の伊保内・大野連合は、1回戦で黒沢尻工業と対戦します。連合チームが秋の県大会に出場するのは3年ぶりです。Bブロックです。一関地区第1代表の一関学院は、2回戦で千厩と釜石の勝者と対戦。この夏の甲子園ベスト8の盛岡大附属は、一関工業との1回戦に臨みます。花巻地区第1代表の花巻東は、一戸と盛岡三高の勝者と2回戦でぶつかります。秋の高校野球県大会は、今月15日に盛岡の県営球場で開会式が行われ、翌16日から3球場で熱戦が始まります。上位3チームは来月13日から、福島県を会場にした東北大会に出場します。】一方8日は来月、開催される愛媛国体高校野球の組み合わせ抽選も行われ、硬式野球に出場する盛岡大附属の初戦の相手が、大分の明豊に決まりました。また軟式の専大北上は2回戦からの登場で、熊本の文徳と対戦します。

今日のニュースエコー

衆院選へ準備▽踏切事故対応訓練▽中継・跡地利用で… ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/09/22 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。