X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 
 

IBC NEWS

IBC NEWS

震災遺構にエレベーター整備/岩手・宮古市

東日本大震災の記憶と教訓を伝える宮古市の震災遺構「たろう観光ホテル」に見学者用のエレベーターが完成しました。 津波で4階まで浸水した「たろう観光ホテル」は、現在は遺構として保存され、防災意識向上のために活用されて…

県内でも最後の大学入試センター試験始まる/岩手

今年で最後となる大学入試センター試験が18日始まりました。県内でも7つの会場で受験生が試験に挑んでいます。 今年の県内の志願者は、去年より135人少ない5017人で、内陸と沿岸の県内7会場で試験が行われています。…

スノーボードW杯で岩渕が2位

日本時間の17日、スイスで行われたスノーボードワールドカップ・女子スロープスタイル決勝で一関学院高校3年の岩渕麗楽選手が自己最高タイとなる2位に入りました。 岩渕選手はスイスのラークスで行われたスノーボード・ワー…

最後のセンター試験へ 受験生が会場下見/岩手・盛岡市

今回が最後となる大学入試センター試験が18日から始まります。試験会場の一つである岩手大学には受験生が下見に訪れ、本番に向けて準備を整えました。 県内で最も多い2507人が受験予定の岩手大学では、県内各地から受験生…

秋田新監督のもと 新生いわてグルージャ盛岡始動/岩手・盛岡市

サッカーJ3のいわてグルージャ盛岡が始動です。3月の開幕を前に新チームが練習をスタートさせました。 (リポート) 「新生グルージャの練習始め。選手たちには常に秋田新監督の鋭いまなざしが注がれています」 1…

御所野遺跡を含む縄文遺跡群の推薦書 ユネスコへ提出

来年2021年の世界文化遺産登録を目指す一戸町の御所野遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、政府はユネスコへ推薦書を提出しました。 推薦書は16日に政府からユネスコに提出され、県の文化振興課にも登録推…

沖縄と盛岡の高校生が交流/岩手・盛岡市

沖縄の高校生たちが、姉妹校の盛岡四高と交流のため、盛岡を訪れています。17日は学校で歓迎式が行われ、南国育ちの生徒たちは校庭の雪に大喜びでした。 盛岡四高を訪れたのは、沖縄県の石垣島にある八重山高校の1・2年生1…

同僚に暴行し死亡させた39歳男に懲役10年 息子に8年求刑/岩手

大槌町の住宅で男性に暴行を加え死亡させたとして逮捕された39歳の男と21歳の息子の裁判員裁判は、17日結審し、検察は男に懲役10年、息子に懲役8年を求刑しました。 傷害致死の罪に問われているのは、大槌町大ケ口の無…

海外メディアが県内の酒蔵ツアー/岩手・釜石市

日本酒の文化と味をより海外に知ってもらおうと、欧米やアジアのジャーナリストが青森と岩手の酒蔵を巡るツアーに招かれました。一行は17日釜石市の酒蔵を訪れ、仕込体験や利き酒を行いました。 日本酒造組合中央会が企画した…

「介護ロボット知って」盛岡でフォーラム/岩手

「介護ロボット」をご存じでしょうか。介護現場で働く人のサポートや施設を利用する人の自立支援に役立つ機器のことです。盛岡で17日、この「介護ロボット」を周知するためのフォーラムが開かれ、様々なロボットが紹介されました。 …

マグロはえ縄漁実習船 ハワイ沖へ出発/岩手・宮古市

およそ2か月間の船の上での実習です。宮古水産高校の生徒たちがマグロはえ縄漁の実習のため17日、ハワイ沖に向けて県の共同実習船で出発しました。 県の共同実習船「りあす丸」でハワイ沖の実習に向かったのは、宮古水産高校…

滝沢市議会 窃盗容疑で逮捕の市議辞職認める/岩手

滝沢市議会は17日、窃盗の疑いで逮捕・送検された工藤勝則議員について、本人から出されていた辞職願いを認める決定をしました。 17日は本会議が開かれ、工藤議員が今月10日に提出した「反省と責任を明確にする」と綴った…

津波伝承館 来館者10万人達成/岩手・陸前高田市

オープンからおよそ4か月で早くも10万人が訪れました。陸前高田市にある東日本大震災の記憶を伝える施設、津波伝承館で17日、記念のセレモニーが行われました。 東日本大震災津波伝承館、通称「いわて TSUNAMI メ…

阪神・淡路大震災から25年 県内でも鎮魂の祈り/岩手・陸前高田市

6434人が犠牲になった阪神・淡路大震災は、17日で発生から25年を迎えました。地震の発生時刻には東日本大震災の被災地・陸前高田市からも鎮魂の祈りが捧げられました。 「黙祷」 陸前高田市小友町の気仙大工左官…

津波で被災した人たちの手芸作品展/岩手・釜石市

津波で被災した人たちが仮設住宅や復興住宅などで作った手芸作品の展示会が、釜石市で開かれています。 展示会は東日本大震災の直後から被災者の支援活動をしている釜石のNPO法人が主催しています。会場にはタオルで作ったぬ…

雪道での事故防止 大型バスの走行訓練/岩手・雫石町

冬の間の事故を防ごうと、大型バスの運転手が雪道での急ブレーキやハンドル操作を確認する訓練が16日、雫石町で行われました。 JRバス東北では、28年前に宮城県の東北自動車道で起きた雪道での多重事故で大型バスの運転手…

知事 二戸病院の医療事故で陳謝/岩手

県立二戸病院で「がん」の発見を見落とし男性患者が死亡した医療事故について、達増知事は16日の定例会見で陳謝しました。会見では医療事故の公表のあり方が問われました。 県医療局は15日、今年度上半期に県立病院で5件の…

高校生 聖書の言葉で新年に誓う/岩手・盛岡市

盛岡の高校で16日、新年の抱負や目標を聖書に書かれた一節を選び発表する「新年言志」発表会が行われました。代表の生徒たちは堂々と決意を披露しました。 新年言志とは盛岡スコーレ高校の全校生徒と教職員が一年の抱負に沿っ…

つるし雛で「万華鏡」体験/岩手・花巻市

JR新花巻駅の構内に「つるし雛」が楽しめるスペースが登場し、早速、駅の利用者などが足を止めて見入っています。 駅の待合室に設置されたのは、高さと幅がおよそ2メートル、ネズミやツルなど小さな人形が連なるつるし雛12…

岩手競馬 今季も黒字の見通し/岩手

今月7日までの岩手競馬の発売額は計画を6.5%上回る361億円余りとなり、今年度の収支は黒字となる見通しです。 県によりますと、去年4月6日から今月7日までの岩手競馬の発売額は当初の計画を6.5%上回る361億5…

大学入試センター試験にむけ会場準備進む/岩手・盛岡市

令和になって最初で最後の大学入試センター試験が18日から始まります。試験会場となっている岩手大学では、案内板などを設置する準備作業が行われています。 岩手大学では午前9時半から職員が正門前に試験会場であることを示…

ILC誘致などへ活用 金利収入の一部を県に/岩手

岩手銀行は16日、法人向けローンの貸出金利収入の一部を県に寄付しました。寄付金はILC=国際リニアコライダーの誘致や災害復旧で活用されます。 贈られたのは、貸出金利収入の一部が寄付される法人向けローン、「エールい…

三陸鉄道 陸中山田ー津軽石運行再開/岩手・山田町

去年10月の台風19号の被害で大きな被害を受けた三陸鉄道は16日、山田町の陸中山田駅と宮古市の津軽石駅の間で運行を再開しました。全体のおよそ6割の区間で運行が可能になりました。 陸中山田駅では16日の運行再開とと…

小正月行事「吉浜のスネカ」/岩手・大船渡市

ユネスコの無形文化遺産に登録されている大船渡市三陸町の伝統行事「吉浜のスネカ」が15日に行われました。 小正月を祝う団らんの場に突然現れたのは「キリハ」と呼ばれる刃物を持ち、蓑藁をまとった動物のような恐ろしい形相…

小正月行事「どんと祭り」と「裸参り」/岩手・盛岡市

15日は小正月。盛岡八幡宮では正月飾りやお札を焼く「どんと祭」が行われ、多くの参拝者が一年の無病息災を願いました。 「どんと祭」は小正月に行われる伝統行事で、各家庭から納められた正月飾りや古いお札などを焚き上げて…

沿岸で子どもの小正月「するめっこ釣り」/岩手・釜石市

台風19号で大きな被害を受けた釜石市の尾崎白浜地区で、小正月の伝統行事「するめっこ釣り」が行われました。災害のない年になるよう祈りながら子どもたちが家々を回りました。 (子どもたち) 「するめっこ釣らせでけだん…

がんの発見遅れ60代男性死亡 県立病院で医療事故報告5件/岩手

県医療局は15日、今年度上半期に県立病院で5件の医療事故の報告があったと発表しました。そのうちの1件では「がん」の発見が遅れたことで60代の男性が死亡しています。 県医療局によりますと、今年度上半期に医療事故の報…

三陸鉄道 陸中山田・津軽石間16日再開へ試運転/岩手・山田町、宮古市

去年の台風19号で被害を受け、不通となっている三陸鉄道の区間のうち、山田町の陸中山田駅と宮古市の津軽石駅の間で16日、運行が再開されます。それを前に15日、最終的な安全確認と運転士の訓練のための試運転が行われました。 …

田中復興相が県内の被災地視察/岩手・大船渡市

田中和徳復興相が15日、大船渡市と陸前高田市を訪れ、東日本大震災の発生からまもなく9年になる被災地の生業の復興状況などを視察しました。 田中復興相は去年9月の就任以来5回目の岩手訪問です。15日は陸前高田市を視察…

中央家畜市場で初市式 日米貿易協定発効受けて生産者の思いは/岩手・雫石町

雫石町の中央家畜市場で15日、今年1年の活発な取引を願う「初市式」が開かれ、仔牛の初競りが行われました。今月1日発効の日米貿易協定を受けて、生産者は様々な思いをめぐらせています。 中央家畜市場の初競りには、盛岡市…

大槌・傷害致死事件の裁判員裁判 初公判で親子起訴内容認める/岩手

大槌町の住宅で男性に暴行を加え死亡させたとして逮捕された39歳の男と21歳の息子の裁判員裁判が15日始まり、2人は起訴内容を認めました。 傷害致死の罪に問われているのは、大槌町大ケ口の無職・佐々木秀靖被告(39)…

警察・消防・海保「女子会」で意見交換/岩手

警察・消防・海上保安部に勤務する若手の女性職員による意見交換会が釜石で行われました。女性だけの会は初開催です。 意見交換会には釜石警察署、釜石大槌消防組合、釜石海上保安部に勤務する若手の女性職員8人が参加しました…

毛越寺で作況占う「作様(さくだめし)」/岩手・平泉町

平泉町の毛越寺(もうつうじ)では、おみくじを引いて今年一年の農作物の出来や天候を占う、新春恒例の「作様」が行われました。 作様は世の中の平和や人々の幸せを願い1月14日から20日まで行われる「春祈祷」の行事の1つ…

去年の県内の交通事故死者数50人を下回る/岩手

去年、県内で交通事故ににより亡くなった人の数は45人で、県警が目標に掲げていた死者数50人以下を達成し、1954年以降、最も少なくなりました。 県警のまとめによりますと、去年1月から12月までの1年間県内で交通事…

小正月の伝統行事「どんと祭」/岩手・盛岡市

盛岡八幡宮で小正月の伝統行事「どんと祭」が行われ、多くの参拝者が松飾りや古いお札を納めにきています。 「どんと祭」は小正月に行われる伝統行事で、盛岡八幡宮の境内には15日朝には前日までに納められた松飾りなどで高さ…

去年の企業倒産 前年上回る42件/岩手

去年1年間の県内の企業倒産は42件で前の年を13件上回りました。今後は緊迫化する中東情勢がどう影響するか懸念されます。 東京商工リサーチ盛岡支店によりますと、去年1年間の県内の負債総額1000万円以上の企業倒産は…

三陸鉄道 新人運転士に免許証/仙台市、岩手・宮古市

台風19号による被害から立ち上がろうとしている三陸鉄道に新たな力が加わりました。三陸鉄道で列車運転の訓練を積む男性社員に14日、東北運輸局から鉄道の運転免許が交付されました。 三陸鉄道の新たな運転士となったのは、…

こども園で「鏡開き」/岩手・矢巾町

矢巾町のこども園で鏡開きが行われ、古くから伝わる年明けの伝統行事を園児たちが体験しました。 鏡開きを前に、やはばこども園では高橋昌造矢巾町長や町内のもち米生産者が出席し、年長の園児15人と鏡餅の贈呈式が行われまし…

市町村長を対象に「防災セミナー」/岩手・盛岡市

災害の発生時に迅速かつ的確な判断を迫られる市町村長が、いざというときの対応を学ぶ防災セミナーが14日、盛岡で行われました。 このセミナーは、2014年度から県が毎年実施しているもので、県内の市町村長24人と6つの…

ダム水源の自然とふれあう/岩手・滝沢市

ふるさとの豊かな自然の価値を子どもたちが肌で感じました。生活を守っているダムに親しみを持ってもらおうと、ダムの水源を散策し自然とふれあう催しが滝沢市で開かれました。 雪が降り積もった森を訪ねたのは八幡平市や岩手町…

北国育ちのバナナ 真冬も収穫続く/岩手・北上市

北上で東南アジアの熱帯地域を原産とするバナナの栽培に挑戦しているニュースを去年お伝えしましたが、栽培しているビニールハウスでは真冬の今も収穫が続いています。 バナナの収穫が行われているのは、北上市の農業法人ごろす…

日米貿易協定で農産物の生産額 約17億円~34億円減と試算/岩手

今月1日発効の日米貿易協定が岩手の農産物に与える影響について、県は生産額がおよそ17億円から34億円減少するとする試算=試みの計算を公表しました。 これは14日行われた日米貿易協定やTPPへの対応を協議する県の会…

無免許で救急車運転の消防士 懲戒免職処分に/岩手・花巻市

花巻市は、運転免許停止処分中に救急車を運転したとして26歳の男性消防士を14日付けで懲戒免職処分としました。 懲戒免職処分になったのは、花巻北消防署の26歳の男性消防士です。花巻市によりますと、この男性消防士は去…

三陸沿岸の水産振興へ 食品加工メーカーが県に寄付/岩手

三陸沿岸の水産業の振興に役立ててもらおうと、大手食品加工メーカーが14日、県内企業と協力して販売したパスタソースの売り上げ金の一部を県に寄付しました。 14日は食品加工メーカー・エスビー食品の小形博行社長が県庁を…

県内の小学校 3学期がスタート/岩手・盛岡市

県内の小学校では14日から3学期が始まり、学校には冬休み明けの子どもたちの元気な声が響きました。 「おはようございます」 14日は県内33の公立小学校が先陣を切って3学期のスタートを迎えました。盛岡市立河北…

津波被災の郵便局 仮設から本設へ移転開局/岩手・釜石市

東日本大震災の津波で被災し仮設店舗で営業してきた釜石市の鵜住居(うのずまい)郵便局の本設店舗が完成し、14日、開局式が行われました。 釜石市の鵜住居郵便局の新たな店舗は、震災前とほぼ同じ場所に完成し、14日、テー…

雪下ろし中に転落か 男性死亡/岩手・盛岡市

12日の昼ごろ、盛岡の住宅で屋根の雪降ろしをしていた87歳の男性が誤って転落したとみられる事故があり、男性は13日に死亡しました。 亡くなったのは盛岡市内に住む87歳の男性です。警察によりますと、男性は12日午前…

台風19号被害から3か月 地域の安全への道筋は?三陸鉄道は?/岩手・山田町、宮古市

台風19号により県内で被害が発生してから3か月となりました。被害が大きかった沿岸部では家屋の修復にめどが立った世帯がある一方で災害から地域を守る道筋が示せていない地域もあります。 山田町船越の漁師・下村義勝さん(…

15歳「元服式」で地域の大人の仲間入り/岩手・大船渡市

成人の日の13日、大船渡では江戸時代から続く伝統の「元服式」が行われ、15歳の中学生が地域の大人の仲間入りをしました。 大船渡市赤崎町の地域の集まり「佐野契約会」は、江戸時代末期の1851年、嘉永4年から15歳の…

「県民計画知って」県が村上弘明さん招きトークショー/岩手

県は13日、俳優の村上弘明さんなど岩手ゆかりのゲストを招いたトークショーを開きました。県の新しい総合計画の理念を多くの人に知ってもらおうというトークショーです。 今年度から2028年度までを計画期間とする県の新し…

冬季ユース五輪スピードスケート 盛工・吉田が銅メダル/スイス

スピードスケート、盛岡工業高校2年の吉田雪乃選手がユースオリンピック女子500メートルで銅メダルを獲得しました。吉田選手は日本時間の12日、スイスで行われた18歳以下のユースオリンピック・スピードスケート女子500メー…

小正月の伝統行事「ミズキ団子」 子どもたちが体験/岩手・盛岡市

15日の小正月を前に、盛岡の子どもたちが地域に伝わる伝統行事を体験しました。 小正月行事は盛岡市中太田の太田民族資料館で行われました。これは子どもたちに地域の伝統行事を伝えて行こうと、自治会が20年以上前から毎年…

300人が参加 寒げいこの成果披露し演武会/岩手・盛岡市

空手やなぎなたなど武道に励む人たちが寒げいこの成果を披露する演武会が、岩手県盛岡市で開かれています。 この演武会は年明けの寒げいこの成果を披露し、今年一年の精進を誓おうと毎年開かれています。13日は盛岡市内で活動…

恒例カレンダー市にぎわう/岩手・盛岡市

家庭や企業などから寄せられたカレンダーを安値で提供する、この時期恒例の「カレンダー市」が岩手県盛岡市で開かれていて、多くの人でにぎわっています。 この「カレンダー市」は盛岡市民福祉バンクが、家庭や企業で不要となっ…

成人の日前にピーク 3分の2にあたる22市町村で成人式/岩手

岩手県内は12日が今年度の成人式のピークです。3分の2にあたる22の市町村で新成人が決意を新たにしました。 このうち盛岡市の「成人の集い」には2000人余りが出席しました。式では谷藤裕明盛岡市長が「地域社会のみな…

芸術文化の優秀な若者知って いわてヤングフェスティバル/岩手・盛岡市

「いわてヤングフェスティバル」が岩手県盛岡市で開かれました。芸術・文化の分野で優秀な成績を修めた岩手の若者たちを広く知ってもらおうと行われていて今回が5回目。12日は合唱やダンスなど幅広いジャンルから18の個人と団体が…

空手稽古始め 市の中心部駆け抜け気合い/岩手・盛岡市

寒さの中で心身を鍛えようと、岩手県盛岡市で岩手空手協会が寒げいこを行いました。新年の稽古始めに合わせて行われる走り込み。今年は6歳から76歳までの会員およそ100人が、盛岡の中心部の菜園や大通商店街などを走り抜けました…

984人が大人の仲間入り ひと足早く成人式/岩手・花巻市

13日の成人の日を前に岩手県花巻市で11日、ひと足早く成人式が行われました。 会場では式の前、華やかな晴れ着に身を包んだ新成人たちが一緒に写真を撮るなどして同級生との再会を喜びました。式には対象984人の新成人の…

建築会社が支援 児童養護施設の子どもたちにプレゼント/岩手・盛岡市

岩手県盛岡市の児童養護施設の子どもたちに、市内の建築会社からプレゼントが贈られました。 プレゼントが贈られたのは児童養護施設「みちのく・みどり学園」と、併設する「ことりさわ学園」を利用する子どもたちです。プレゼントは…

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

TBS News-i

月曜日のニュースエコー

アウトドア用車いす導入▽釜石出身J1・菊池流帆選手 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/01/20 放送予定]

ニュースエコー

【放送日時】 月曜日~金曜日 18:15~18:55
【キャスター】 江幡平三郎、浅見智、奥村奈穂美、甲斐谷望

お問い合わせ