X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 
 

IBC NEWS

IBC NEWS

新型コロナウイルス警戒、教育現場にも余波 修学旅行延期の学校も/岩手

新型コロナウイルスの影響は岩手県内の教育現場にも及んでいます。大船渡市内の中学校は4月に行う予定だった修学旅行を延期することを決めました。このほか、複数の自治体で修学旅行の延期を検討しています。 修学旅行の延期を…

新型コロナウイルスで政府が対策基本方針 注意する点は?/岩手

25日午後、加藤厚生労働相が会見し、新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を示しました。この中で国民に呼びかけられたのは次のようなことです。 〇感染の不安から適切な相談をしないまま医療機関を受診しない 〇閉…

「浜の一揆」訴訟 原告の控訴棄却/宮城・仙台市

岩手県内の漁業者がサケの刺し網漁の許可を求めて県を訴えた、いわゆる「浜の一揆」訴訟の控訴審で、25日、判決が言い渡されました。仙台高等裁判所は訴えを退けた一審判決を支持し、原告の控訴を棄却しました。 この裁判は、…

市運営のバス 減便検討案を示す/岩手・釜石市

人口減少や高齢化が進む地域の公共交通の在り方を話し合う釜石市の協議会が開かれ、来年度から市が運行するコミュニティバスの便数を減らす案が示されました。 釜石の住民や交通に携わる事業者などが出席した25日の協議会では…

「地域発!いいもの」に遠野緑峰高の色染めホップ和紙/岩手・遠野市

伝統技能の継承や技能者の育成で、厚生労働省が認定する優秀な取り組みに、遠野緑峰高校が取り組むホップ和紙の色染めが選ばれ、25日、認定証が贈られました。 認定される取り組みは「地域発!いいもの」と名付けられています…

度重なる被災乗り越え…「鯨と海の科学館」一部開館へ/岩手・山田町

去年10月の台風19号の被害で休館していた山田町の「鯨と海の科学館」が3月1日から一部開館します。東日本大震災での被災、さらに台風での被災と度重なる困難を乗り越えた一部開館です。台風19号から4か月余り。「鯨と海の科学…

SNSきっかけの犯罪から守る・県警とNTTドコモが覚書/岩手

SNSをきっかけとする犯罪から児童、生徒を守ろうと、警察と携帯電話会社が協力して情報モラルに関する教育を行うことになりました。 25日は覚書の調印式が開かれ、県警の吉田吉夫生活安全部長とNTTドコモ東北支社の守屋…

国公立大学入試 前期日程始まる/岩手

国公立大学の二次試験の前期日程が25日始まり、受験生たちは新型コロナウイルスへの警戒が続く中、試験に挑んでいます。 このうち岩手大学では4つの学部で試験が行われ、多くの受験生たちがマスク姿で試験会場へ入りました。…

春の藤原まつり 義経役は伊藤健太郎さん/岩手・平泉町

平泉町で行われる春の藤原まつりのメインイベント、「東下り行列」の今年の義経役が25日発表され、若手俳優の伊藤健太郎さんが務めることになりました。 源義経役に選ばれた伊藤健太郎さんは東京都出身の22歳で、おととし1…

住宅など3棟全焼 1人の遺体/岩手・盛岡市

24日夜、盛岡市で住宅と倉庫などあわせて3棟を全焼する火事があり、1人の遺体が見つかりました。 (リポート) 「現在午後9時すぎです。盛岡市内で火災が発生し、大量の煙が上がっています。周囲には焦げ臭い匂いが漂っ…

軽トラックと乗用車正面衝突 軽トラの男性死亡/岩手・洋野町

24日夕方、洋野町の国道で軽トラックと乗用車が衝突する事故があり、軽トラックを運転していた72歳の男性が死亡しました。 24日午後5時前、洋野町種市の国道45号で、走行中の軽トラックが対向車線にはみ出し向かって来…

住宅全焼し焼け跡から1人の遺体 70代男性住人か/岩手・盛岡市

24日昼ごろ、岩手県盛岡市の玉山地区で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から性別不明の1人の遺体が発見されました。警察は遺体はこの家に住む70代の男性とみて身元の確認を進めています。 24日正午ごろ、盛岡市川崎…

前期日程入試へ 受験生も新型肺炎対策/岩手

25日から全国の国公立大学で、2次試験前期日程が始まるのを前に24日、岩手県内でも受験生たちが会場の下見に訪れました。各大学では試験中のマスクの着用を認めるなど、新型コロナウイルスの感染防止へ注意を呼びかけています。 …

駅に着くたびに「ごちそう」が…「ごっつお玉手箱列車」/秋田

【IBC秋田支局】岩手でも様々なイベント列車が運行されていますが、この週末、お隣り秋田でちょっと変わったイベント列車が走りました。その名も「ごっつお玉手箱列車」。どんなイベントが行われたんでしょうか。IBC秋田支局の取…

U-11ジュニアフットサルフェスティバル/岩手・一関市

11歳以下の子どもたちによるフットサル大会が24日、岩手県一関市で開かれ熱い戦いが繰り広げられました。 この「ジュニアフットサルフェスティバル」は、フットサルを通して子どもたちの運動能力やコミュニケーション能力の…

子どもたちがペットボトルで手作り楽器/岩手・盛岡市

使用済みのペットボトルを使って楽器を作る体験教室が24日、岩手県盛岡市で開かれ、子どもたちが楽しみながらリサイクルの大切さなどを学びました。 この催しは音楽による様々な体験や学習を全国で行っている東京のNPO法人…

震災直後から続く 吊るし雛づくりが縁の被災者交流会/岩手・遠野市

震災後に吊るし雛づくりを通して始まった、岩手県遠野市と沿岸の人たちの交流が今も続いており23日、交流会が行われました。 23日は釜石市箱崎町で被災した人たちと大槌町から遠野市に移住した人たち13人が、遠野市総合福…

人材不足に歯止めを 看護職目指す人へ説明会/岩手・盛岡市

岩手県内で看護職を目指す人たちのための就職・進学説明会が、盛岡で開かれました。 この「いわて看護就職・進学説明会」は、県内での看護職への就職を促そうと県が主催しているもので今年で6回目です。県内45の医療機関が参…

24チーム108人エントリー 恒例カーリング大会/岩手・盛岡市

岩手県の内外の愛好者が腕を競う恒例のカーリング大会が盛岡で始まり、熱戦が繰り広げられています。 今年で15回目となるこの大会は、カーリングが盛んな盛岡の姉妹都市の名前から「ビクトリア杯」と名付けられています。今年…

子どもからベテランまで語り部に 昔ばなし祭り/岩手・遠野市

民話の里、岩手県遠野市に伝わる昔話の数々を楽しめる「遠野昔ばなし祭り」が開かれています。 「むがーし、あったずもな。あるところに鼻のねぇおどご、あったずもな」 遠野の昔話は800を超えるとも言われています。…

新1万円札の渋沢栄一と原敬の接点は?/岩手・盛岡市

4年後をめどに発行される新1万円札の肖像画に選ばれた渋沢栄一と、岩手県盛岡市出身の元総理の原敬の接点をたどる講座が開かれました。 これは原敬記念館で開かれている山内昭館長の館長講座として開かれたものです。「日本の…

「万全の防御を」新型コロナウイルス拡大受け連絡会議/岩手・盛岡市

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、岩手県は医療機関の担当者を集めた連絡会議を開きました。 22日は県内9つの感染症指定医療機関の医師や、保健所の所長などが集まりました。厚生労働省の依頼でクルーズ船「ダイヤモン…

いわてS-1スイーツフェア始まる/岩手・滝沢市

県内外のスイーツが一堂に集まる、「いわてSー1スイーツフェア」が滝沢市で始まりました。 8回目の今年は初出店5店舗を含む42店舗が軒を連ね、会場にはケーキやシュークリーム、団子など和洋さまざまなスイーツが並んでい…

ニャンニャンニャン ネコ館長4年目就任の猫ノ図書館/岩手・奥州市

2が3つ並ぶきょう2月22日は、ニャンニャンニャンの語呂合わせで「猫の日」。岩手県奥州市の「猫ノ図書館」が3周年を迎えました。 「猫ノ図書館」は奥州市立胆沢図書館内にある、ネコに関するおよそ1300冊の書籍がそろ…

ILC国際会議で文科省「学術的意義大きく引き続き意見交換」

岩手県の北上山地が建設候補地となっている、ILC=国際リニアコライダーについて、文部科学省の担当者が国際会議に出席。担当者は研究の学術的意義は大きいとして、引き続き各国との意見交換を行っていくと表明しました。 I…

盛岡ゆかりの文士10人紹介/岩手・盛岡市

明治から大正にかけて活躍した岩手県盛岡市にゆかりのある作家や俳人を紹介する展示会が、盛岡市先人記念館で始まりました。 今回の展示会は小説や俳句などを世に出した文士10人に光を当て、134点の雑誌や原稿を紹介してい…

県内でも新型コロナウイルスにより催事に影響/岩手

人の往来が増える22日からの3連休を前に、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応が迫られています。岩手県内でもイベントの中止や縮小などの対応が発表されました。 20日、加藤勝信厚生労働大臣は全国で今後予定されてい…

県立高校全日制 調整前と変わらず過去最低0.87倍/岩手

来月6日に行われる岩手県内の公立高校一般入試の最終的な志願倍率がまとまりました。県立高校全日制の平均志願倍率は調整前と変わらず、過去最低の0.87倍となっています。 県内の公立高校は一度出願した後に、志願先を変更…

恒例「宿場の雛まつり」始まる/岩手・花巻市

あでやかなひな飾りが町を彩っています。花巻市大迫町で恒例、「おおはさま宿場の雛まつり」が始まりました。 「おおはさま宿場の雛まつり」は今回で23回を数えます。かつて宿場町として栄えた花巻市大迫町は、江戸時代から昭…

新型コロナウイルスも質疑 県議会代表質問/岩手

新型コロナウイルスの県の対応についても質疑です。岩手県議会2月定例会では21日、各会派による代表質問が行われました。 21日は県議会4会派の代表が質問に立ちました。この中で第1会派の希望いわての郷右近浩県議は新型…

次世代型の応急仮設住宅がお披露目/岩手・陸前高田市

災害時に避難所や応急仮設住宅として利用できる移動式の木造住宅が、岩手県陸前高田市に設置され、21日、お披露目されました。来月からは体験型の研修もスタートします。 移動式の木造住宅で次世代型の応急仮設住宅として活用…

県が仮設住宅の退去求め「調停」へ/岩手

東日本大震災の応急仮設住宅の入居期限が過ぎた後も退去していない1世帯に対し、岩手県は明け渡しを求め話し合いを行う「調停」を、裁判所に申し立てることがわかりました。 これは県復興局生活再建課が21日夕方、会見し明ら…

73億円余り減額 県が2月補正予算案を公表/岩手

岩手県は開会中の県議会2月定例会に提案する補正予算案を発表しました。県税などの歳入が、今年度当初の見込みより少なかったことなどから、73億円余りの減額補正となっています。 県が21日に発表した今年度の一般会計2月…

「岩谷堂くらしな」新作発表会/岩手・奥州市

生活の身近な場所で使える岩谷堂箪笥のブランドが新作を発表しました。和風と洋風を掛け合わせたような普段使いの工芸品です。 発表されたのは200年以上の伝統を今につなぐ、岩谷堂箪笥の小物を中心としたラインアップ「岩谷…

去年の労災事故死傷者数が微増/岩手

去年1年間、岩手県内で労災事故により亡くなったりけがをしたりした人の数は、前の年と比べて21人増えています。 岩手労働局によりますと、去年1年間の県内の労災事故による死傷者は1334人で、前の年と比べて21人、率…

アイスホッケー女子ユース日本代表 福田奈生が金メダル報告/岩手・奥州市

ユースオリンピック・アイスホッケー女子の日本代表メンバーで、岩手県奥州市立水沢中学校2年の福田奈生選手が20日、奥州市の小沢昌記市長に優勝の報告をしました。 福田選手は先月スイスで行われた18歳以下の冬季ユースオ…

新型コロナウイルスも影響 灯油価格値下げへ/岩手

岩手県生協連は今月24日からの灯油価格を、1リットルあたり3円値下げすることを決めました。値下げには、感染拡大が続く新型コロナウイルスも影響しています。 県生協連は去年12月の灯油委員会で、先月6日から来月20日…

約3割が未購入 プレミアム付商品券の期限迫る/岩手・盛岡市

購入期限と使用期限が迫っています。国の補助を受けて岩手県盛岡市が発行している、プレミアム付商品券の購入期限と使用期限が迫っていますが、対象者の3割が商品券を購入していません。 プレミアム付商品券は去年10月の消費…

美術部高校生が制作 ホストタウン・マリ共和国を壁画で表現/岩手・盛岡市

岩手県立盛岡第二高校の生徒が、盛岡市が東京オリンピック・パラリンピックでホストタウンを務める、西アフリカ・マリ共和国をテーマにした壁画を制作し20日、完成を市長に報告しました。 盛岡市の谷藤裕明市長を訪ねたのは、…

入社直前の高校生対象にセミナー/岩手・盛岡市

この春から社会人として働き始める高校生を対象にしたセミナーが、岩手県盛岡市で開かれました。社会人としての基本的なマナーや仕事に必要なスキルを学びました。 「中学校のころに野球部に所属していたので球技全般が好きです…

小学生が障害者の働く現場を見学 理解深める/岩手・釜石市

地域で共に暮らす障害のある人たちへ理解を深めてもらおうと、岩手県釜石市で20日、小学生が障害者の働く現場を訪れました。 釜石市鵜住居町にある障害者の働く施設、かまいしワーク・ステーションを見学したのは、鵜住居小学…

2期8年の任期満了 千葉茂樹副知事が退任/岩手

2期8年の任期を満了し20日付けで退任する千葉茂樹副知事の離任式が行われ、副知事は職員に見送られながら県庁を後にしました。 千葉副知事は県庁前で行われた20日の離任式で、東日本大震災からの復興や国体、ラグビーワー…

前期日程試験前に看板設置/岩手・盛岡市

今月25日に始まる国公立大学の前期日程の入試を前に20日朝、岩手県盛岡市の岩手大学では、試験会場を案内する看板が設置されました。 盛岡の岩手大学の正門前では、20日午前9時半に大学の職員が看板を設置しました。県内…

岩手医大附属病院バス路線に電気バス導入/岩手

岩手県矢巾町の岩手医科大学附属病院を経由するバス路線に、20日から環境に優しい電気バスの車両が導入され、記念のセレモニーが行われました。 20日は病院の前で病院や町の関係者が出席して、記念のセレモニーが行われまし…

新型コロナウイルス 港湾関係機関が対策協議/岩手・釜石市

国内でも新型コロナウイルスの感染者が増える中、19日、釜石市で県内の港湾に関係する機関や事業者が集まりウイルスを水際で阻止するための対応を協議しました。 会議には税関や検疫所、海上保安部など釜石港、宮古港、大船渡…

不漁要因か「地域経済回復実感」減少/岩手

県が沿岸部に住む人を対象に継続して行っている震災復興に関するアンケート調査で、地域経済の回復を実感している人の割合が前の調査から6ポイント余り減少しました。水産物の深刻な不漁がその要因とみられます。 県が原則とし…

ユネスコ無形文化遺産に鬼剣舞など「風流(ふりゅう)踊」提案へ

国はユネスコの無形文化遺産に北上市や奥州市に伝わる鬼剣舞や盛岡市永井の大念仏剣舞を含む「風流踊」を提案することを決めました。 これは19日開かれた国の文化審議会無形文化遺産部会で決まったものです。「風流踊」は、全…

台風19号を「令和元年東日本台風」と命名

気象庁は、東北を含む東日本に大きな被害をもたらした去年10月の台風19号を「令和元年東日本台風」と命名しました。台風の命名は1977年9月の沖永良部台風以来です。 気象庁は甚大な被害をもたらした自然災害について、…

感性光る展示会「いわて・きららアート・コレクション」/岩手・盛岡市

障害がある人たちの絵画や立体作品などを集めた展示会が、19日から盛岡で開かれています。みずみずしい感性にあふれた作品が会場を彩っています。 この「いわて・きららアート・コレクション」は、県内で暮らす知的障害のある…

特別支援学校に「御下賜金」(ごかしきん)/岩手・一戸町

天皇陛下から優良な社会事業団体に贈られる金一封=御下賜金が、一戸町の私立の特別支援学校「三愛学舎」に贈られました。 19日、県庁で伝達式が開かれ、「三愛学舎」を運営する学校法人カナン学園の齊藤芳弘理事長に県政策地…

バイオリニスト諏訪内晶子さん 中学校でミニコンサート/岩手・釜石市

世界的なバイオリニストの諏訪内晶子さんが19日、釜石市の中学校を訪れ、ミニコンサートを行いました。 諏訪内さんは自らが監督を務める音楽フェスティバルの一環として釜石を初めて訪れ、19日は釜石中学校でミニコンサート…

どぶろくの仕込み最盛期/岩手・西和賀町

西和賀町では、冬に仕込むどぶろく作りが最盛期を迎えています。 二十四節気の一つ「雨水」の19日、西和賀町は最低気温が氷点下1.1度と4月上旬並みで、暦通り冷え込みが緩んだものの、路肩にはまだ雪が残り冬の景色が続い…

原野商法被害者狙った詐欺グループ10人を追起訴/岩手・盛岡市

過去にいわゆる「原野商法」の被害にあった人たちから現金をだまし取ったとして逮捕・起訴された詐欺グループのメンバー10人を、盛岡地検は19日、県内に住む別の被害者に対する詐欺の罪で追起訴しました。 詐欺の罪で起訴さ…

「全国うまいもの大会」始まる/岩手・盛岡市

全国各地の名産品を一堂に集めた物産展が、19日、盛岡のデパートで始まりました。 「全国うまいもの大会」は盛岡のカワトクが春と秋の年2回開催している催しです。今回は北海道から沖縄まで、初登場9社を含む56社の「うま…

小雪舞う中 岩手競馬「調教始め」/岩手・盛岡市

岩手競馬のシーズンインを告げる「調教始め式」が19日、盛岡競馬場で行われ、小雪が舞う中、競走馬がおよそ1か月半ぶりに本馬場に繰り出しました。 式には県競馬組合の職員や馬主、調教師などといった競馬関係者およそ60人…

「福祉バンク大市」初めて県民会館で開催/岩手・盛岡市

障害のある人たちの社会参加を進める盛岡市民福祉バンクの、恒例「福祉バンク大市」が、初めて盛岡の県民会館を会場にして始まりました。 午前10時のオープンと共に大勢の人が商品へまっしぐら。福祉バンク大市は春と夏の年2…

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

TBS News-i

今日のニュースエコー

MLB大谷▽保育士の卵・卒業発表▽遠野の風景映画に ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/02/26 放送予定]

ニュースエコー

【放送日時】 月曜日~金曜日 18:15~18:55
【キャスター】 江幡平三郎、浅見智、奥村奈穂美、甲斐谷望

お問い合わせ