IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

赤レンガが幻想的に 雪あかり始まる/岩手・盛岡市

 2018年02月09日 18:50 更新

8日、始まった「もりおか雪あかり」の一環で、9日は岩手県盛岡市の青山地区でも雪あかりが始まりました。
中学生が作った雪の灯籠で、会場は柔らかなあかりに包まれています。青山地区の雪あかりは、旧日本軍の練兵場「覆馬場」が会場です。午後5時ごろから、近くの厨川中学校の生徒たちが、雪の灯籠に炎が灯ったろうそくを設置しました。雪の灯籠は生徒たちが中学校のグラウンドで手づくりしたもので、その数およそ1300個。日暮れとともに赤レンガの建物を幻想的に照らし出しました。訪れた人は炎のゆらめきとともに、あたりを包む灯りに見入っていました。青山雪あかりのイベントは10日までで、雪あかりは午後5時から8時まで点灯しています。

今日のニュースエコー

岩渕麗楽ビッグエア▽地元から声援▽流氷津波に備えろ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/02/22 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。