IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

ガス爆発で住民に支援制度説明/岩手・盛岡市

 2018年02月07日 19:00 更新

 盛岡市は6日夜、今月3日の住宅のガス爆発で被害を受けた住民を対象に、税金の免除などの支援制度を説明しました。
 6日の説明会は盛岡市中屋敷町の公民館で開かれ、ガス爆発の影響を受けた住民30人あまりが出席しました。今月3日の午前11時すぎに起きた住宅のガス爆発では爆発のあった建物が全壊したほか、付近の住宅30棟あまりにも窓ガラスが割れるなどの被害が出ました。説明会で市はり災証明書の発行手続きの方法や全壊の場合は固定資産税が免除されるなど市の条例で定める減税制度について説明しました。爆発の原因は依然調査中で、住民からは「早く原因が知りたい」といった声が相次ぎました。

(住民)「火災保険入ってるんですけど、心情的にはやっぱり我々は悪くないので。その分は負担していただきたいなというところですね。ただ原因はやっぱり皆さん知りたいということを言ってました」
「市の方とか消防、警察の方から説明を受けて少し安心しましたけど、私はそんなに被害なかったですけど、被害を受けた方は本当に大変なことだなと思って」

(盛岡市危機管理防災課 藤澤厚志課長)「必要な情報についてしっかりと提供して、皆さまが1日でも早く生活再建を果たせるような形で、ニーズを伺いながら相談の対応をしてまいりたいと思っております」

 被害に遭った住民は市や消防などからの初めての説明に安堵する部分もありましたが、元の暮らしに戻るめどは立たず、疲れの色を濃くしていました。

今日のニュースエコー

岩渕麗楽ビッグエア▽地元から声援▽流氷津波に備えろ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/02/22 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。