IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県来年度当初予算案9500億円に/岩手

 2018年02月05日 19:00 更新

 県の来年度の当初予算案が5日発表されました。災害からの復興やふるさと振興をかかげ総額9500億円あまりの予算規模で、東日本大震災以降2年連続で1兆円を下回りました。

(達増知事)「県民の明日への一歩と共に歩む予算として編成しました」

5日発表された県の来年度当初予算案の総額は9533億円で今年度に比べて264億円、率にして2.7%減額されました。震災後の当初予算案で1兆円を下回るのは2年連続です。このうち震災対応分は道路や災害公営住宅の整備が進んだため今年度から194億円減額の2849億円です。

(達増知事)「復興は現在進行形未来につながるような復興の先につながるような事業にも対応していく」

 一方の通常分は今年度より70億円減って6684億円でした。今年度も政策の柱となっている「ふるさと振興」関連予算は10億円増の1640億円で、商店街の活性化に向けた支援や産学官の連携拠点の整備など事業数は30ほど増えておよそ380事業となりました。県の当初予算案は今月15日に招集される県議会に提案されます。また来年度の県の組織改編も発表され、交通政策を総合的に進める「交通政策室」や来年開催が予定される防災や復興に関する博覧会の準備を担当する課が新たに設置されます。

今日のニュースエコー

岩渕麗楽ビッグエア▽地元から声援▽流氷津波に備えろ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/02/22 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。