IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

高台へ一気 「韋駄天競走」に100人余り/岩手・釜石市

 2018年02月04日 17:45 更新

津波避難の大切さを後世に伝えようと、参加者が高台へ一気にかけ上がる競走が4日、岩手県釜石市で行われました。
この「新春韋駄天競走」は、津波避難の大切さを祭りとして後世に伝えようと、東日本大震災で避難所になった、釜石市の高台にある寺、「仙寿院」が4年前に始めたものです。5回目の今年は親子や中高生など、6つの部門に123人が参加。仙寿院を目指して、およそ300メートルの急な坂を一気にかけ上がります。参加者たちは東日本大震災の時、多くの避難者がかけ上がった道を全力で走り抜けながら、津波避難の大切さをかみしめていました。

今日のニュースエコー

岩渕麗楽ビッグエア▽地元から声援▽流氷津波に備えろ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/02/22 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。