IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

恒例「カレンダー市」始まる/岩手・盛岡市

 2018年01月13日 21:55 更新

不要となった今年用のカレンダーを、有効活用しようという、恒例の「カレンダー市」が13日、岩手県盛岡市で始まり、大勢の人でにぎわいました。
「カレンダー市」は障害者によるリサイクル施設、盛岡市民福祉バンクが不要となったカレンダーを回収し、毎年開いているもので、今年は過去最多のおよそ1万点が集められました。13日はオープンから大勢の人が訪れ、カレンダーは飛ぶように売れていました。近年人気なのは、日めくりタイプのカレンダーだということです。特に企業が配布したものは、市場に出回らないため珍しいものも多く、この機会に手に入れようと、訪れた人は熱心に品定めをしていました。「カレンダー市」は盛岡のななっく特設売り場で、14日まで行われます。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。