IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

氷点下20度以下も 厳しい冷え込み/岩手

 2018年01月12日 18:50 更新

12日朝の岩手県内は厳しい冷え込みとなりました。盛岡市薮川で氷点下20度を下回ったのをはじめ、各地で氷点下2ケタの最低気温や、今シーズン一番の冷え込みとなりました。
12日朝は盛岡も氷点下9.3度と、今シーズン一番の冷え込みとなりました。早朝、市内を流れる中津川は水面が凍り、草木についた氷が、幻想的な風景を作り出していました。同日朝は上空に寒気が流れ込んだことに加えて、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象、で内陸を中心に厳しく冷え込みました。最低気温は盛岡市薮川で氷点下20.9度、宮古市区界で氷点下18.5度など、36の観測地点のうち半数の18か所で氷点下10度を下回り、今シーズン一番の冷え込みとなった所も18か所でした。また10か所で真冬日となるなど、日中も気温が上がりませんでした。厳しい寒さは週明け、月曜日ごろまで続きそうです。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。