IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

交通安全も願い子どもたちがたこ揚げ/岩手・北上市

 2018年01月11日 18:07 更新

 岩手県北上市では小学生が交通安全の標語を書いた手づくりのたこで、たこ揚げを楽しみました。正月の遊びを通じて交通安全の意識も高めようというたこ揚げです。
 たこ作りとたこ揚げの催しは、北上市の立花地区で地元の交通安全母の会と交流センターが毎年、年初めのこの時期に開いています。11日は立花小学校の1年生から6年生までのうち28人が参加しました。午前中はたこ作り。子どもたちはビニール製のたこに思い思いに絵をかいていきます。人気は、干支にちなんだ犬と会場にも登場した地元・立花地区の名所、展勝地をモチーフにしたキャラクターで桜の妖精の「てんしょうちん」です。たこのあしには「くらいみち じぶんをまもる はんしゃばん」など、それぞれが考えた交通安全標語が書かれています。午後は会場を小学校に移してたこ揚げです。冬の青空のもと子どもたちは元気に走って勢いをつけ、たこの高さを競いました。
(参加した子どもは)「みんなで楽しんでたこを作れてよかった」「この立花に安全と笑顔があふれるといいなと思って(作った)」「揚がる時が楽しかった」
 手作りで愛着のあるたこを子どもたちは予定の時間が過ぎるまで夢中で揚げていました。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。