IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

岩手県全域にインフルエンザ注意報

 2018年01月11日 17:49 更新

 岩手県は11日、県全域での「インフルエンザ流行注意報」を発表しました。今後、本格的な流行状態に入るとしています。
 県医療政策室によりますと、調査対象の県内65の医療機関の患者数は、今月1日から7日までの7日間で平均14.15人でした。注意報の基準10人を上回り、11日、「インフルエンザ流行注意報」を発表しました。地域別にみると釜石保健所管内が39.67人、宮古保健所管内が28.8人と沿岸部を中心に患者の数が多くなっています。11日は遠野市内の保育園で学年閉鎖の措置がとられました。県は予防接種のほか十分な栄養、睡眠をとって体調を管理することや、症状が出た場合は早めに医療機関で受診することを呼びかけています。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。