IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

震災6年10か月 警察による捜索続く/岩手・大槌町

 2018年01月11日 14:52 更新

 東日本大震災の発生から11日で6年10か月です。県内ではいまだ1000人以上が行方不明のままで、警察が捜索を続けています。
 大槌町では、小鎚川の河口から500メートルほどさかのぼった河川敷で釜石警察署の署員13人が行方不明者の捜索を行いました。捜索には警察犬1頭も加わり、署員たちは人の背丈の倍ほどもある枯れ草をかき分けながら手がかりを懸命に探していました。
 (釜石警察署鵜住居駐在・藤原健一巡査長)「行方不明者にかかわるもの全て、毛髪一本とか眼鏡とか身に着けていたもの、不明者の方につながるようなものであれば全て見つける覚悟で捜索しています」
 東日本大震災により、県内では大槌町の422人をはじめ、1121人の行方がいまだ分からないままです。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。