IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

生協灯油 リッター4円値上げへ/岩手

 2018年01月10日 18:50 更新

岩手県生協連は10日、今月21日からの配達灯油を4円値上げし、1リットルあたり88円とすることを決定しました。
値上げは盛岡で行われた、県生協連の灯油委員会で決まったものです。これにより今月21日から、3月20日までの配達灯油の価格は、1リットルあたり4円上がって88円、1缶18リットルで1584円となります。県生協連は去年11月にも9円値上げし、1リットルあたり84円の暫定価格を決定しましたが、中東情勢の緊張や欧米の記録的寒波を受けて、原油価格が高騰していることから値上げに踏み切りました。

(県生協連・吉田敏恵専務理事)
「本当に価格としては高いと思うんですね。できるだけ省エネをしてもらうとか、自分たちの家計を守るためにも、工夫が必要かなと思います」

今シーズン71円でスタートした灯油価格は、今回の改定により通算17円の上昇となり、昨シーズンと比べても10円以上高くなります。暫定価格のため、最終的に一部が返金されることもありますが、今後の原油価格の動向や、国内元売り各社の在庫が少なくなれば、更なる値上げの可能性もあります。県生協連の次の灯油委員会は、来月7日に予定されています。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。