IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

保育園で鏡開き/岩手・矢巾町

 2018年01月10日 18:50 更新

岩手県矢巾町の保育園に10日、町内産のもち米で作った鏡もちが贈られ、園児が一足早い鏡開きを行いました。
1月11日に行われる鏡開きは、正月に飾っていた鏡もちを下ろして食べ、年神を送って無病息災を祈る行事です。矢巾町のこずかた保育園は10日、年長の園児20人が参加して、1日早い鏡開きを行いました。全国有数のもち米の産地である矢巾町は毎年、町内産のヒメノモチで作った、巨大な鏡もちを役場に飾っていて、鏡開きに合わせて町内の幼稚園と保育園に贈っています。鏡もちは雑煮に調理され、園児たちが高橋昌造町長や、もち米の生産者といっしょに味わいました。

(園児)
「モチモチでおいしかったです」
「おいしかったです。お汁と合っていて、ちょうどいい味でした」

「鏡もちの鏡は優しい心を映す鏡です」と、先生から教えてもらった園児たちは、優しい気持ちでみんなで仲良く過ごすことを約束していました。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。