IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

岩手競馬通常開催終了 発売額+12.5%

 2018年01月09日 17:17 更新

 岩手競馬は8日で今年度の通常開催が終了しました。インターネット発売の好調が続き、売上は昨年度を30億円以上上回る285億円あまりでした。
 今年度の岩手競馬は去年4月1日に開幕し、8日まで124日間開催されました。3月下旬に4日間の特別開催を残していますが、今年度の通常開催は終了です。県競馬組合によりますと、この124日間の馬券の発売額は285億6900万円で、前年度比プラス12.5%、額にして31億6400万円増加しました。昨年度に続き、インターネット発売が好調だったことが要因に挙げられていて、競馬場や場外施設であるテレトラックへの入場者数は昨年度を4万2000人あまり下回りました。なお278億8400万円とした発売計画の達成率は102.5%です。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。