IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

暖かな朝 最低気温は3月下旬から4月中旬並み/岩手

 2018年01月09日 11:21 更新

 9日の県内は最低気温が各地で平年を上回り、この時期としては暖かな朝になりました。

 前線の通過で上空に暖かい空気が流れ込み、県内は各地で最低気温が平年を上回りました。最低気温は、一番低かった盛岡の薮川で平年を11.2度上回る氷点下1.8度、一番高かった釜石では平年を7.4度上回るプラスの4.7度で、各地で3月下旬から4月中旬並みとなりました。最低気温がプラスの0.5度だった盛岡は、朝、雨が降り、通勤・通学の人たちは、傘をさして湿った根雪を避けるように歩いていました。盛岡地方気象台によりますと、午後には冬型の気圧配置となるため気温が下がり、雨は雪へと変わる見込みです。10日も冬型の気圧配置が続き、内陸を中心に雨や雪が降りそうです。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。