IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

女性も参加 平笠裸参り/岩手・八幡平市

 2018年01月08日 19:00 更新

 全国的にも珍しい女性が参加する裸参りが8日、八幡平市で行われました。
1月8日恒例の平笠裸参り。家内安全や無病息災を願って女性たちが荒行に挑みました。平笠裸参りは江戸時代、岩手山の噴火が鎮まるよう願って、男性だけで始まったと言われています。しかし戦争中、夫や息子の武運長久を祈って留守を守る女性たちが裸参りを行うようになり、その流れが今も続いています。今年は20人の女性が参加し、薄手の白装束に身を包んで市内を練り歩きました。雪は比較的少ないものの、厳しい寒さが参加者の体力を奪います。一行は休憩をはさみながらおよそ8キロの道のりを練り歩きました。そして出発から4時間半。目的地の八坂神社に到着しました。今年初めて参加したという子どもたちも1人もリタイアすることなく裸参りをやり遂げました。

(参加した子供たち)
「風が強くてたいへんだったけど最後まで歩けたのでよかったです。最後まで歩こうという気持ちで頑張りました」
「逃げ出したくなったりしませんでしたか?」「しません」
「寒くて大変だった。今年1年いい年になりますようにと思いながら歩きました」

 今年1年の平穏を祈りながら寒さの中を歩き切り、参加者は達成感に満ち溢れた表情を見せていました。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。