IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

被災者の手づくり品 販売会始まる/岩手・盛岡市

 2018年01月06日 11:55 更新

震災で被災した人たちが作るグッズや、加工食品などの販売会が6日、岩手県盛岡市のデパートで始まりました。
この「手しごと絆フェア」は、復興支援を行う複数の団体が合同で開いているもので、9回目の今回は10団体が参加しました。会場に並んでいる帽子や雑巾などは、震災で被災した人たちによる手づくりです。参加団体の1つ「サンガ岩手」のブースでは、大槌町の仮設住宅などに住む人たちが手がけた、藍染の巾着やぬいぐるみなどが販売されていました。関係者は被災地の雇用確保のため、今後も安定した販路を作っていきたいと話していました。手しごと絆フェアは盛岡のカワトクで、9日まで開かれています。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。