IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

黒森神楽が始動 神社で「舞い立ち」/岩手・宮古市

 2018年01月03日 18:00 更新

岩手県宮古市を拠点に三陸沿岸を廻る、黒森神楽の新年のスタート、「舞い立ち」が3日行われ、今年の活動が始まりました。
黒森神楽は300年以上続く宮古の郷土芸能で、黒森神社を拠点に毎年交互に、南と北を巡行します。国の重要無形民俗文化財にも指定され、震災後も絶えることなく続けられています。1月3日は1年で最初の行事、「舞い立ち」の神事。神楽衆たちは黒森神社の神様を、権現様と呼ばれる獅子頭に移した後、舞を奉納し巡行の無事を祈りました。北廻りとなる今年は3月まで、宮古から久慈までの神楽宿を訪ね、復興への祈りを込めた舞いを届けます。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。