IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

大みそか 年越しそば準備大忙し/岩手・盛岡市

 2017年12月31日 11:50 更新

大みそかの31日、岩手県盛岡市の老舗そば屋は、朝から年越しそばの準備で大忙しです。
盛岡市中ノ橋通にある創業133年の老舗、直利庵は大みそかの31日が、1年で最も忙しい日です。今年も例年通り、持ち帰り用と店内用の年越しそば、合わせて6000食を用意しました。そばは時間が経つと味が落ちるため、作業は30日からスタート。31日はいつもより1時間早い、午前10時のオープンに向け、早朝から年越しそば準備の追い込みです。職人は製麺機によるそば打ちや、天ぷらを揚げる作業を手分けして進めていきます。昆布や鰹節で出汁を取る大きな鍋からは、絶え間なく湯気が上がっていました。

(4代目女将・松井裕子さん)
「細く長く=不老長寿と金を集めるという。昔、飾り職人さんがそば粉を練って金を集めた、そういう『金がいっぱい集まるように』という縁起物ですので、ぜひ上がっていただきたいと思います」

直利庵は大みそかの31日も、普段と同じ夜9時まで営業し、アルバイトを増員した25人体制で対応します。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。